ベンチャーキャピタル業界に戻ってまいりました

ベンチャーキャピタリストに復帰

Facebookではお知らせしておりましたが2012年11月16日よりサイバーエージェント・ベンチャーズ(以下CAVと略します)にてベンチャーキャピタリストとして再スタートを切っております。

5年半というブランクを経てこのベンチャーキャピタル業界に戻りまして、やや浦島太郎状態ではありますが、早速走り回って起業家の方、起業家予備軍の方、サポーターの方と情報交換をさせて頂いている状況です。

一般的な話を除いて私が思う現在のCAVのVCとしての特徴を挙げますと・・・以下のような感じです。

  • 設立出資、シード・アーリーステージでの出資にフォーカスしている:時価総額ベース50~300M前後を目安に5~50M前後のレンジで投資
  • CVCとしての(サイバーエージェントからの)縛りがほぼない:CAと競合しているからダメ、ということはない(一方でシナジーありきでもない)


以前の本体投資も含めてのイメージはミドルからレイターが中心のVCでしたが、現在はシードインベスターとして認知されつつあるのではないでしょうか。

ほか、日本(東京)だけでなく、中国、台湾、インドネシア、ベトナムとアジアに拠点を持ち、しっかり根を張って投資・インキュベーションをしていこうとしており、この部分も特徴かと思います。

私自身の現時点での強みは実際に経営者としてベンチャー企業の運営に携わっていたことで、起業家の皆様の立場で考えることができることでしょうか。他の能力も磨きつつ、周りの優秀なメンバーに負けじと頑張っていきたいと思います。

キャピタリストとして自分自身の知見や興味があるという意味でも人材・金融・教育・スポーツ・エンターテインメント・小売りなどが投資領域として考えていきたい分野です。ビジネスモデルに関していえば×ソーシャル、×スマートフォン/タブレット、×プラットフォーム、など。もう少し深掘りしたお話は次回以降に書かせて頂ければと思います。

グローバル展開を狙えて、市場(潜在も含む)も大きい、という大原則のもと、最高の経営チームと最高のビジネスアイデアを持った企業の創造と成長支援をしていければと思います。

  • いま起業を考えている
  • 起業しているがピボットで次のビジネスにシフトしたい
  • 起業後最初の資金調達を考えている
  • エンジェルを紹介してほしい
  • いつかベンチャーの経営チームに参加したい
  • ベンチャー企業で働きたい

という方がいらっしゃいましたらお気軽にメッセージください。